フォローする

Creative Cloud ライブラリの画像を配置する方法

CC ライブラリと、Web 上の Spark Post エディター内で共有された CC ライブラリからのアセットにアクセスします。

  • ライブラリにアクセスするには、Post エディターで「+」をクリックして新しい画像を追加します。または、キャンバス内の画像をクリックして置き換えることもできます。
  • 画像ピッカーで「ライブラリ」オプションを選択すると、すべてのライブラリと共有されているもののリストが表示されます。
  • ライブラリを開いて、Post で使用する画像を選択するだけになります。
  • ライブラリから写真、イラスト、または均等にフラット化された Creative Cloud ドキュメントを配置できます。

どこで CC ライブラリにアクセスできますか?

  • CC ライブラリには、Web 上の Post エディターにある「ライブラリ」でのみアクセスできます
  • Spark モバイルアプリケーション(Post、Page、Video)および Web 上の Page と Video は、CC ファイルから選択するアセットソースとして、引き続き「Creative Cloud」を表示します。

CC ライブラリから配置できるものは何ですか?

Creative Cloud ライブラリの一般的なグラフィックアセットタイプのほとんどは、Spark Post Web(例:AI、PNG、PSD、SVG、JPG、TIF、PDF、MUSE、TXT、IDMS)でサポートされています。ただし、Creative Cloud ライブラリのレイヤーやカラーなど、その他のアセットはまだサポートされていません。

アクセスできるライブラリは何ですか?

所有しているすべての CC ライブラリと、共有されているすべての CC ライブラリは、Spark Post Web でサポートされています。ただし、フォローしているパブリック CC ライブラリまたはグループ版ライブラリはまだサポートされていません。

 

ライブラリに関して不明な点がありましたらこちらの詳細を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
4人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください