フォローする

Spark プロジェクトで共同作業を行うする方法は?

Spark プロジェクトに他のユーザーを招待するのは簡単です。

  1. プロジェクトに他のユーザーを招待するには、spark.adobe.com でプロジェクトカードの右上隅にある 3 つの点をクリックします
  2. 共同作業者の電子メールアドレスを入力して、「招待」をクリックします。よく使用する電子メールアドレスが記憶されます。また、大規模法人の一員であれば、アドレス帳が同期されます。
  3. 招待しているユーザーにメッセージを入力してから、「招待」をクリックします。

招待の受け入れも同様に簡単です:

  1. プロジェクトの編集を求める電子メールまたはアプリ内通知が届くので、「承認」をクリックするだけです。
  2. 共有されているプロジェクトは、プロジェクトオーガナイザーの「あなたと共有されています」という新しいタブに表示されます。
  3. プロジェクトに加えた編集はすべて所有者に表示され、またその逆も同様です。

 

携帯デバイスで共同作業はできますか?

共同作業者を招待するには、デスクトップまたはラップトップで spark.adobe.com にアクセスする必要があります。携帯デバイスでは、競合を避けるために共同作業プロジェクトは無効になります。

 

同時に編集できますか?

現在作業中ですが、共同作業はタグチームシステムです。つまり、競合を避けるために Adobe Spark プロジェクトを同時に編集できるのは 1 人だけです。誰がプロジェクトを編集しているのかが通知されるので、自身が変更を加える場合には同僚に ping を送信できます。

 

受信者は公開できますか?

プロジェクトの受信者は、プロジェクトをダウンロードしたり、すでに公開されているプロジェクトへのリンクを取得することはできますが、リンクを公開または更新できるのは所有者だけです。

 

ブランド化されたプロジェクトで共同作業できますか?

はい。2 人 のプレミアムユーザーがブランド付きプロジェクトで共同作業できます。ぜひ、ご利用ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
9人中5人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください