フォローする

Spark プロジェクトを商業目的で使用することはできますか?

Spark は、画像、ビデオクリップ、サウンドトラック、フォントという、コンテンツのいくつかの基礎部分から構成されます。Spark を商業的に使用するには、該当する作品のそれぞれに対して適切な権利が必要です。

  • Adobe が提供するサウンドトラックとフォントは、商業目的で Spark Videos で使用することができます。ただし、ミュージックは Adobe Spark で作成したビデオ内でのみ使用する必要があります。Spark Video からサウンドトラックを取り出して他の目的に使用することはできません。また、音楽を転売することはできません。
  • Spark Video で独自の音楽を使う場合は、意図する使用について音楽の所有者から適切な許可を得る必要があります。
  • 自身でアップロードしたコンテンツは、商用目的で使用できる場合と使用できない場合があります。適切なライセンスについては、コンテンツの入手元に確認する必要があります。
  • Adobe は、画像検索での画像の出現については保証しません。Creative Commons ライセンス画像に対するスクリーニングを意図するフィルターが設定されていますが、完全ではありません。自身のプロジェクトに含める画像を使用するための適切な権限があることを確認してください。

Spark をご利用いただきありがとうございます。

この記事は役に立ちましたか?
19人中16人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください