フォローする

プライバシーとパブリッシング : 「公開する」とはどのような状態ですか?

Spark は、プライバシーを極めて重要なものと考えており、限られた範囲での公開を目的に作成するケースもあることを認識しています。基本的には、Spark を使用して作成されたプロジェクトは、公開、共有することを目的としています。検索エンジンに検出されないように、公開・非公開を問わずすべてのプロジェクトで「noindex」タグが付けられていますが、すべての検索エンジンが常にこのタグを尊重するとは限りません。コンテンツの作成時には常に、プライバシーの保護などを十分に考慮してください。コンテンツは、URL を知る人なら誰でも見ることができ、検索エンジンで検出される可能性があります。    

定義 :

  • 公開する : プロジェクトのパブリッシング時に「公開する」をオンにすると、アドビのサイトでプロジェクトを取り上げる許可を与えたことになります。これには、インスピレーションギャラリーなども含まれます。Spark Post および Spark Video の場合は、「共有」をクリックしてから「公開オプション」をクリックすることで、「公開する」が提示されます。Spark Page の場合は、「公開」をクリックするとすぐにこのオプションが提示されます。

誰が私のプロジェクトを見ることができますか?

  • 共有ウィンドウで「リンクを作成する」をクリックするまで、プロジェクトは自身のみが表示できます。
  • 共有ウィンドウで「リンクを作成する」をクリックすると、特定の URL が作成されます。この URL を知っている人は誰でも Spark プロジェクトを表示できます。「マイプロジェクト」ページで、プロジェクトのオプションとして「公開を取り消す」をクリックすると、この URL を無効にできます。

将来のすべてのプロジェクトでデフォルトで「公開する」をオフにするにはどうすれば良いですか?

iOS アプリでは、左上隅の歯車のアイコンをクリックして設定に移動します。次に「制限」をクリックします。これによって、「公開時に『おすすめ』にしない」または「『掲載を許可』の初期値をオフ」「非公開を規定値に設定」オプションが提示されます。このオプションをオンにすると、将来のすべてのプロジェクトでデフォルトで「公開する」がオフになります。

Web では、マイプロジェクトページの右上にあるユーザーのアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。設定ページの「制限」セクションには、「非公開を初期設定にする」オプションが表示されます。このオプションをオンにすると、将来のすべてのプロジェクトでデフォルトで「公開する」がオフになります。

このオプションは、変更するとすべてのデバイスで同期されます。

(注 : 企業または教育機関によって作成された AdobeID を使用している場合 (企業またはフェデレーション Adobe ID の定義はここで参照してください)。ここで「公開する」オプションが表示されない場合は、教育機関の Adobe ID についてシステム管理者がオフにしています)。

リンクを共有すると、プライバシーはどうなりますか?

ソーシャルメディア、ピア上でリンクを共有するか、または別の Web サイトにプロジェクトを埋め込むことで、プロジェクトの URL を知るすべてのユーザーがプロジェクトを表示できます。さらに、こうした第三者のソーシャルメディアやその他の Web サイトは、さまざまな検索結果に表示される可能性があり、したがってプロジェクトが一般に公開される可能性があります。プロジェクトに公開したくない情報が含まれている場合は、プロジェクトへのリンクを共有する場所について考慮してください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
10人中7人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください