Adobe Spark is now Creative Cloud Express!
Adobe Creative Cloud Express replaced Adobe Spark on the web and Adobe Spark Post on mobile.

For support with Creative Cloud Express please click here
If you need support for Adobe Spark Page or Adobe Spark video on the iPhone or iPad please click here

フォローする

Spark Video でマイクへのアクセスを許可して録音を開始するにはどうすればよいですか?

注 : この記事については、Web の Spark ビデオにのみ適用され、Spark Video の iOS アプリには適用されません。

Adobe Spark Video を使用して声の録音を始めるには、Spark サイトにマイクに対する許可を与える必要があります。この操作はブラウザーで行いますが、許可を求める方法は各ブラウザーで若干異なります。

ここでは、作業を簡単にするために、Safari、Firefox、Chrome、および Edge に関するヒントを示します。

Safari

次の画面が表示されたら、「許可」をクリックします。

これで、Spark Video による録音が可能になるはずです。

この画面が表示されない場合、または選択を間違った場合でも、ご心配には及びません。Safariメニュー/設定/セキュリティ/Adobe Flash Playerで、spark.adobe.com が「常に許可」に設定されていることを確認して、「完了」をクリックします。

これで OK です。 

Firefox

次の画面が表示されたら、「常に許可」をクリックします。

これで、Spark Video による録音が可能になるはずです。

この画面が表示されない場合、または選択を間違った場合でも、ご心配には及びません。ブラウザーの左上隅にある i アイコンをクリックして「権限」に移動し、マイクの「許可」権限を選択します。

i アイコンにこのオプションが表示されない場合は、spark.adobe.com/詳細の横にある矢印をクリックします。

ここで「権限」を探し、「マイクを使用する」を「許可」に設定します。

これでマイクが使用可能になります。

Chrome

次の画面が表示されたら、「許可」をクリックします。

これで、Spark Video による録音が可能になるはずです。

この画面が表示されない場合、または選択を間違った場合でも、ご心配には及びません。Web ブラウザーの右上にある Chrome メニュー/設定/詳細設定の表示を順にクリックします。「プライバシー」セクションで「コンテンツの設定」をクリックします。

「メディア」セクションが表示されたら、「サイトでカメラとマイクへのアクセスが必要なときに確認する」が選択されていることを確認します。「マイク」セクションが表示されたら、「サイトでカメラとマイクへのアクセスが必要なときに確認する」が選択されていることを確認します。

まだ使用できませんか?マイクへのアクセスを誤ってブロックした可能性があります。その場合は、「メディア」または「マイク」セッションに戻って、「例外の管理」をクリックします。「ホスト名」リストで「spark.adobe.com」を探し、「ビヘイビアー」を「許可」に設定します。

Edge

次の画面が表示されたら、「はい」をクリックします。

これで、Spark Video による録音が可能になるはずです。

この画面が表示されない場合、または選択を間違った場合でも、ご心配には及びません。左上隅にある Edge メニュー (...) をクリックするだけです。

設定/詳細設定に移動し、「Adobe Flash Player を使用」がオンであることを確認します。

この記事は役に立ちましたか?
118人中53人がこの記事が役に立ったと言っています